USTREAM

cross fmがお届けするUSTREAMはこのページにまとめています。 ご覧になりたい各番組のURLをクリックしてください。

※PCまたはスマートフォンでご覧いただけます。
※ネット環境によってはご覧になれない場合もあります。
※各番組URLから外部HPへ移動します。

鉄道好き芸人 鈴川絢子が"乗り物王国"北九州を巡る!ラジオ&USTREAM『2014年北九州の旅~通好みの街をゆく~』

第4章:鉄道好き目線でめぐる旅
案内人:鉄道好き芸人 鈴川絢子さん
毎回「その道のプロ」「一級のマニア」を案内人に、独自の目線で北九州を旅する特別企画。

シリーズラストとなる第4弾は、かわいすぎる鉄道好き芸人 鈴川絢子さんが登場! 実は全国でも稀にみる乗り物王国である北九州市を、よしもとの「かわいすぎる女芸人No.1決定戦」で今年No.1に選ばれた鈴川絢子さんとめぐる旅。

30分のラジオ番組と、USTREAM生中継でお届けします。

市政特別番組
ラジオ&USTREAM『2014年北九州の旅~通好みの街をゆく~』
USTREAM 12月7日(日) 12:45~
ラジオOA 12月27日(土) 17:00~17:30

第1章~3章のUSTREAMは、アーカイブもご覧いただけます。「USTREAM 、2014年北九州の旅」で検索してください。
“工場萌え”の大山顕が北九州の”ヤバ景”を探す!ラジオ&USTREAM 『2014年北九州の旅~通好みの街をゆく~』

毎回、独自の目線を持つ案内人を立てて、北九州の意外な一面を旅する特別企画。第3回目は、写真集「工場萌え」で工場萌えブームに火をつけた超本人、写真家でライターの大山顕さん。30分のラジオ番組と、USTREAM生中継でお届けします。

第3章:工場萌え目線で巡る旅
案内人:フォトグラファー/ライター 大山顕さん

市政特別番組
ラジオ&USTREAM『2014年北九州の旅~通好みの街をゆく~』
USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/54033749
ラジオ特別番組放送:10月25日(土)16:00~16:30 ON AIR
ラジオ&USTREAM 『2014年北九州の旅~通好みの街をゆく~』案内人はYahoo!ニュースの編集者たち。


毎回、独自の目線を持つ案内人を立てて、北九州の意外な一面を旅する特別企画。第2回目は、今年4月に北九州にやってきたあのYahoo!ニュースの編集者たち。

日本で最も注目度の高い仕事をしている彼らが感じる、外から来た人目線の旅。30分のラジオ番組と、USTREAM生中継でお届けします。

第2章:移住者目線で巡る旅
案内人:Yahoo!ニュース 北九州編集室
USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/51028603
ラジオ特別番組放送 8月30日(土)16:00~16:30 ON AIR
ラジオ&USTREAM 『2014年北九州の旅~通好みの街をゆく~』案内人は「鴨川ホルモー」「超高速!参勤交代」の本木克英監督!

"見る人"から見ると、北九州市は、「食材」「文化」「景観」など、様々なものがマニアックにスゴイ!

「その道のプロ」や「マニア」「移住者」などを案内人に、4回にわたって北九州を独自の目線で旅する特別シリーズ。

第1回目は、映画監督の本木克英さん。
"映画人視点"で感じる北九州のオモシロイとこ。そして、映画への想い、夢・・・。30分のラジオ番組と、USTREAM生中継でお届けします。

第1章 映画監督目線の旅
USTREAM生中継:http://www.ustream.tv/recorded/48614918
ラジオOA:6月29日(日) 11:00~11:30

本木克英(もとき・かつひで)
1963年富山生まれ
「釣りバカ日誌 シリーズ11~13」「ゲゲゲの鬼太郎」「鴨川ホルモー」など話題作を次々と手がける。6月21日(土)に新作「超高速!参勤交代」が公開予定

エコチルBaby&Kids ~未来へのおくりもの~ クリニックレポート

ママになる皆さん、「エコチル調査」をご存知ですか?
現在、環境省で行っている、子どもの健康と環境についての大規模全国調査で、妊娠中から13歳まで健康状態や発育状況を専門家が継続的にチェックしてくれるというもの。全国で10万組の親子が、この研究調査に参加する予定なんです。
福岡県では、北九州市八幡西区と福岡市東区の妊婦さんが対象で、この2区の妊婦さんは、無料で登録可能です。募集期間は来年3月まで。

モーニングゲートでは毎週この時間、エコチル調査に協力している産婦人科や小児科のお医者さん、看護師さん、先輩ママなどから、これからママになる、そしてママになった ばかりのあなたへ大切なお話しを伺っていきます。お聴きのがしなく!

ナビゲーター:元木哲三
エコチルレポーター:ナツコ

2012年北九州の旅

ラジオ×USTREAM『2012年北九州の旅』

cross fmと北九州市がお送りする、ラジオを起点にUSTREAMへと繋がる、メディアミックス生放送。毎回、個性あふれる「案内人」の視点でこの街の<意外な魅力>をライブで探る月イチの10回シリーズです。

来年3月まで続く この長い旅は、まさに"北九州オデッセイ"。いろんな人がいろんな時間に旅を楽しみます。お楽しみに。

第10章 小倉北区 ~未来へつづく旅~
案内人:原田謙剛
旅立ち:3月29日(金)
出発:放送 15時15分~ 「friday special ~THE PRESIDENTS~」内
   USTREAM 15時20分~16時20分頃
場所:小倉北区中心部~室町のSPITAL


第9章 小倉空中散歩 ~モノレールの車窓から~
案内人:コピーライター 石丸美奈子
旅立ち:2013年2月20日(水)
出発:放送 12時10分「green life」内
   USTREAM 12時15分~13時15分頃
場所:モノレール 小倉駅~企救丘


第8章 門司区 ~関門海峡 うたうたいの旅~
案内人:シンガーソングライター冨永裕輔
旅立ち:2013年1月21日(月)
出発:放送 15時35分 「combo master」内
   USTREAM 15時40分~16時40分頃
場所:門司区


第7章 戸畑区 雲のうえのしたでめぐる旅 ~あの雑誌の舞台を訪ねて~
案内人:「雲のうえのしたで」編集部
    宮下緑(一生もんshop緑々)/林舞(ぱんとたまねぎ)/高野翠(古書城田)/よしいいくえ(i.mobile)
旅立ち:12月11日(火)
出発:放送 9時40分 「morning gate」内
   USTREAM 9時45分~10時45分頃
場所:戸畑区

▽雲のうえのしたで編集部プロフィール
北九州の情報誌『雲のうえ』を応援するファンクラブ会報誌。
以下「雲のうえ」1号 編集後記より抜粋

日々の暮らしや街の表情からみれば、北九州は、方々で急速に消滅しつつある
土地のにおいや陰影といったものを、まだ残している。地理や歴史がつくる
ひときわ濃い風土が、血や肌に熱を感じさせる。他に類のないこの風貌のなかに
酸素を送りこみ、魅力的な未来を築く方法はないだろうか。
そんな想いを貫き続ける「雲のうえ」を愛し、大いに影響を受けている4人。

第0号に続き、第1号が完成。
ファンクラブ京都支部もあります。


第6章 小倉北区 QunQunと遊ぶ街歩き
 ~カワイイ、オイシイ 放課後の旅~
案内人:QunQun(福岡発、ご当地アイドルグループ)
旅立ち:11月13日(火)
出発:放送 17時35分 「TOGGY'S T.T.」内
   USTREAM 17時40分~18時40分頃
場所:小倉北区 都心商業地区

▽QunQunプロフィール
QunQun(キュンキュン)とは、九州を盛り上げる天使たち「九州キューピッツ」の略。九州発部活系アイドルグループとして、日本国内を初め・アジア各国で活躍出来るアイドルグループを目指して活動中。ソーシャルメディアでの活動にも力を入れており、アメーバブログ、twitter、Facebook、Ustreamなどを活用しファンとのコミュニケーションを図っている。Ustreamにて毎週月〜土曜日に、バラエティ・料理・音楽・対談・ライブなどの番組を配信している。ウレぴあ総研「2012年、注目のご当地アイドルは?」にて、全国1位を達成。

<案内人:大野香澄/磯邊チェスカ/井上りな/藤崎サラ>


第5章 小倉南区~「紫川の龍」を探る旅~
案内人:竹川大介(たけかわ だいすけ)さん
    北九州市立大学 教授
放送日:10月23日(火)15時15分(combo master内)
場所:小倉南区 紫川流域地域

▽竹川大介(たけかわ だいすけ)プロフィール
北九州市立大学 文学部 人間関係学科 教授
沖縄・ソロモン諸島・ヴァヌアツ共和国で海洋民に関するフィールドワークを行っている。学生時代には京都で漫画家、シンセサイザー奏者、漁師などを遍歴した。北九州では人類学者として、生業活動と贈与交換における人間関係の研究を進めている。趣味は竹を使った居住空間「スタードーム」の開発と海に潜って魚を突くこと。
著書に、貨幣と資源「外在化された記憶表象としての原始貨幣−貨幣にとって美とはなにか」(弘文堂)、 海洋資源の流通と管理の人類学「禁忌と資源―人はいかに自然を説明
するか」(明石書店)、紫川大図鑑「紫龍譚―龍が住む街の水辺の記憶」など


第4章 演劇人とめぐる八幡東区枝光本町~古くて新しい商店街の旅~

案内人:市原幹也(いちはら みきや)さん のこされ劇場 主宰
旅立ち:9月26日(水)
出発 :放送 12時10分(green life内)
USTREAM配信 12時15分~13時15分

▽市原幹也(イチハラミキヤ)プロフィール
演出家。劇団のこされ劇場≡主宰。枝光本町商店街アイアンシアター芸術監督。福岡県北九州市を拠点に活動。まちの営みからコンテキストを得て、作品の日常性との関係性を重視する演劇作品が特徴。近年では韓国と日本を行き来しながら双方での創作を行い、活動領域を国際的に拡張している。


第3章 戸畑区 名建築と文化をめぐる旅
案内人:写真家・書家 四宮佑次さん 
出発 :放送 15時30分(HI!Calorie内)

<<四宮佑次 Yuji Shinomiya プロフィール>>
日本写真家協会会員、日本広告写真家協会会員。主なクライアントに、JR九州、キヤノン、アシェット婦人画報などがあり、「月刊宝島」での連載など、雑誌でも活躍。書家としても素晴らしい作品を生み、国内外で高い評価を得る。博多〜長崎を結ぶ特急「白いかもめ」車内ギャラリーの書作品をはじめ、企業やブランドロゴとして揮毫することも多く、小倉ステイション5F祇園、佳乃季、LU RAGARL、桜坂観山荘など多数。最近では、JR博多シティ・レストランフロア「くうてん」の文字が話題に。


第2章 折尾 堀川運河と角打ちの旅
案内人:北九州角打ち文化研究会 事務局長 情報誌 アヴァンティ北九州 支社長 金成子さん
放送日:7月18日(水)18時10分(TOGGY’S T.T.内)

<<金 成子 プロフィール>>
株式会社アヴァンティ北九州支社  取締役支社長
韓国釜山市出身。平成元年来日、九州産業大学大学院写真研究科を卒業。映像関連仕事を経て、1996年アヴァンティ福岡編集部に入社。2000年副編集長を経て、2002年アヴァンティ北九州支社を立ち上げ現在に至る。北九州市基本構想審議会、北九州ブランド戦略会議、北九州市制50周年記念事業検討委員会などをはじめ多数市の委員を務める。プライベートでは2005年北九州角打ち文化研究会を立ち上げ、角打ちを北九州の名物として全国区にするため奮闘中。



第1章 映画監督とめぐる八幡東区の路地裏~名作を生むロケハンの旅~
案内人:髙谷昂佑(映画監督)
放送:6月19日(火)17:10~17:15 (TOGGY'S T.T.内)

<< 髙谷昂佑プロフィール >>
京都府出身、25歳。高校生の頃から映画づくりに興味を持つ。京都精華大学在学中に3本の自主制作映画をつくり、京都の学生映画界でも話題となる。大学卒業後は北九州フィルム・コミッションの業務に2年半携り、様々なメジャー映画のヒット作をあらゆる面からサポートしながら、映画づくりのイロハを学ぶ。その後、自主制作映画の監督として独立。脚本に撮影、演出、編集から人集めまで、すべてを自分で手がけたオール北九州ロケの自主制作映画「疫病神紀行」を今年1月に発表。ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑にて1日限りの上映会が行われ、好評を博した。

cross fm × 黒田征太郎スペシャルプロジェクト「DOOR」



cross fm × 黒田征太郎スペシャルプロジェクト「DOOR」
黒田征太郎を案内人に、毎回、鍵となる人を北九州に迎えて、想像力の扉を開けるシリーズ企画。
第5弾のテーマは「子ども~新しい時代~」
cross fm × 黒田征太郎スペシャルプロジェクト「DOOR」 vol.5
“キーパーソン”はオリンピック3大会出場!あの侍ハードラー≪為末 大≫
cross fm×黒田征太郎 SPECIAL PROJECT「DOOR」vol.5
host : 黒田征太郎(イラストレーター / グラフィックデザイナー)
guest : 為末 大(元プロ陸上選手)

テーマ:子ども~新しい時代~
2月16日(土)14:00~16:00
@KOKURA natu-garden (小倉駅前COLET/I′m10階)

◆Part.1 トークセッション
夢、才能、世界、そして未来。子供たちの疑問に黒田さんと為末さんが答えます。

◆Part.2 ワークショップ
「走りながら描く」
黒田征太郎、為末 大と一緒に遊べる、またとないワークショップ
みんなで、走りながら、描きながら一つの作品を作ります。

日本のイラストレーターの草分け、多くのアーティスト、文化人に影響を与え、
長くNYで活動したあの黒田征太郎さんが、日本に帰ってきて居を定めたのは
なぜか北九州の門司港。

せっかくこんな本物の想像力の怪物が近くにいるのに、一緒に遊ばないのはモッタイナイ!と
cross fmが始めたスペシャルプロジェクトが『DOOR』です。

年に数回、黒田征太郎さんと遊べるなら!と来てくれるスペシャルなゲストと、
この日限りのトーク&コラボを繰り広げます。
しかも、観客も参加できるワークショップが基本。こんな機会はめったにない!

今回の『DOOR vol.5』のゲストは、為末 大さん。
オリンピック3大会出場、400メートルハードルの日本記録保持者です。
大企業に所属せず、レース出場の賞金などで生計を立てる、日本でも数少ないプロの陸上選手として活動を続けてきた
為末さんは、その潔い人生選択などから「侍ハードラー」と呼ばれています。昨年6月現役を引退、その直後に「為末大学」というコミュニケーションの場を立ち上げるなど、「考えるスポーツ選手」として注目を集め、
ツイッターでは12万人のフォロワーがいます。

世界中で活躍してきたアーティスト 黒田征太郎さんと、世界を相手に競技生活25年を闘い抜いた
プロスポーツ選手 為末大さんのセッション現場に立ち会いたいというアナタ!是非ご参加ください。


為末大 元プロ陸上選手/オリンピック日本代表
1978年広島県生まれ。『侍ハードラー』の異名で知られ、未だ破られていない男子400mハードルの日本記録保持者。シドニー、アテネ、北京五輪出場。2001年世界選手権エドモントン大会3位、トラック競技で日本人初メダル(自己ベスト47秒89記録。この日本記録は未だに破られていない)、2005年ヘルシンキ大会でも銅メダル獲得。2003年大阪ガス退社後、賞金で生活するプロへ転向。北京五輪後、「ボロボロになっても行けるところまで行ってみようと決断した」と、現役続行発表。膝の怪我に苦しみながらも、2009年米国に拠点を移す。2012年、日本陸上競技選手権大会を最後に25年間の現役生活に終止符を打つ。2007年「東京ストリート陸上」プロデュース、陸上教室・イベントに多数参加、現役時代から陸上競技の普及に取り組む。2011年、韓国テグ開催「世界陸上」でTBSテレビ初・現役アスリートゲストとして現場レポート。2010年、アスリートの社会的自立を支援する「一般社団法人アスリート・ソサエティ」を設立(現:代表理事)。翌年、地元広島で自身のランニングクラブ「CHASKI」を立ち上げ、子どもたちに運動と学習能力をアップする陸上教室開催。また、東日本大震災発生直後、自身公式サイトを通じ「TEAM JAPAN」を立ち上げ、競技の枠を超えた多くのアスリートに参加を呼びかけるなど、幅広く活動。今後は「スポーツを通じて社会貢献」。著書『走る哲学』(扶桑社)、『走りながら考える』(ダイヤモンド社)など。爲末大学:http://tamesue.jp/

無添加のパイオニア「シャボン玉石けん」から、夏子さんがレポート!

2012年6月6日配信

無添加のパイオニア「シャボン玉石けん」から、夏子さんがレポートをお届け!

レポーターの夏子さんがシャボン玉石けんの工場見学!!ラジオレポートをしている模様をUSTREAMで放映します!

(10:40~10:55) ①テーマ:熟練!かまだき職人
(13:40~13:55) ②テーマ:一つ一つ大切に。石けんができるまで
(16:10~16:20) ③テーマ:安心・安全な無添加せっけん