Green Action cross fm

グリーン電力とは・・・

風力、太陽光、バイオマスなど自然エネルギーから生まれた電力は、電気そのものの価値の他に、 化石燃料削減・CO2排出削減などの「環境付加価値」が認められ、これを選んで購入する仕組みを 「グリーン電力」と呼んでいます。この「環境付加価値」を「証書」という形で取引することを可能にしたのが、 「グリーン電力証書システム」です。このグリーン電力購入によって支払われた資金がまた自然エネルギーによる 発電促進に有効利用されています。
~ニッポンの夏の暮らし方~

節電が昨年以上に謳われている2012年夏・・・
毎日、グリーン電力で放送しているcross fmは
新しけれどどこか懐かしい、夏の暮らし方を提案していきます。
『節電しなくちゃ』と思っても、具体的にどうしたらよいかわからない。
あまり我慢ばかりはしたくない・・・。
そんなあなたのココロに響くような、
今年らしい夏の暮らし方をご紹介します。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo1~

夏の風物詩の一つ「風鈴」
凛として、澄んだ音色はナツの熱気をクールダウンしてくれます。 
ちょっと耳をすましてみましょう・・・
「リーンリーン♪」
想像してみてください。涼しい風を感じませんか?
扇風機やエアコンがない時代の人々は耳からも“涼”を取り入れたのでしょう。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo2~

自然の恵みである太陽エネルギーを電気に変換する太陽光発電。
再生可能エネルギーの一つです。クリーンなエネルギーとして住宅用をはじめ、産業用や公共施設でも普及しています。
日本は太陽光発電の分野においてドイツとともに世界をリードしています。電力の自給自足の第一歩・・・あなたも始めてみませんか。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo3~

古新聞、日々の生活に活用していますか?まずは濡らして窓を拭き、続いて乾いた古新聞で拭きあげたら、ガラスはピッカピカ。 タンスや下駄箱、湿気のたまる所に敷いての湿気取り。
揚げ物時のクッキングペーパーとしても使えます。古新聞・・・工夫次第で便利グッズに早代わり。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo4~

玄関先やお庭の地熱を下げる効果がある「打ち水」。
水道水のお水をそのまま・・・ではなく、お風呂の残り湯やバケツなどにためた雨水をつかいましょう。さらに木の桶を使えば、風情があり見た目からも涼しさを感じることができます。朝方もしくは夕方にまくのがコツですよ。  

ニッポンの夏の暮らし方
~credo5~

江戸時代に生まれた手ぬぐい。
体を洗ったり、拭いたりと、タオルの替わりになるのはもちろん、デザインも色も豊富なのでお弁当やペットボトルなどを包んでもおしゃれです。
そしてなんといってもかさ張らないし乾くのが早い!このナツ、ニッポンならではの手ぬぐいを使ってみてはいかがですか?

ニッポンの夏の暮らし方
~credo6~

ヨーロッパの家の窓辺でよく見かける
「ゼラニウム」
見た目の華やかさだけじゃなく、実は防虫効果もあるんです。
ゼラニウムの中でも、特に蚊の嫌いな香りを放つのが「カレンソウ」。虫除けとして育て始めるのもいいかもしれませんね。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo7~

アサガオやゴーヤ、ヘチマなどのつる性植物。つるが伸びて成長していく性質を生かして、窓辺や壁面で育てる自然のカーテン、「緑のカーテン」。夏の日差しをさえぎるとともに繁った葉の蒸散効果で室内の温度を下げてくれます。
今年のナツは「緑のカーテン」とともにエアコンの設定温度をいつもより高めに設定してみては?

ニッポンの夏の暮らし方
~credo8~

家庭で使われる電気の約1割といわれている待機電力。
電化製品のプラグはこまめにコンセントから抜いて、待機電力を少しでも減らしていきたいですね。
でも、毎日のことで大変という方は、スイッチ付のテーブルタップを使えばとっても簡単。目的の電化製品の電源だけを消すことができるので、有効的に待機電力の節約が実現します。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo9~

電気掃除機が当たり前となっている毎日のお掃除・・・
音が静かで、電気代もかからない「ほうき」で掃き掃除をしてみるのはいかがでしょう。
ほうきは日本古来から「ははき神」が宿るといわれる神聖な道具として考えられていました。しかも持ち運ぶのも簡単で、腰に負担もかかりません。
気持ちを静めたいときにもほうきでの掃き掃除はおすすめです。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo10~

キャンドルの灯りでできること・・・
やさしい気持ちになれる。
普段できない深い話がしたくなる。
そして自分の心にむきあえるとても貴重な時間がうまれます。
お気に入りのキャンドルを見つけて、
今年の夏の夜は、部屋の電気を消して、
キャンドルの灯りの中で大切な人と一緒に
幸せなひとときを過ごしてみませんか。

ニッポンの夏の暮らし方
~credo11~

"天然の空気清浄機"ともいわれている
「い草」。
表面には無数の気孔があり、空気がたっぷり含まれているので、スポンジのようなソフトな肌触りで夏はひんやりしています。「い草」を使った畳やゴザはもちろん、クッションやスリッパ、枕など自分ならではの「い草」製品を取り入れてみてはいかがですか?

ニッポンの夏の暮らし方
~credo12~

お昼の暑い時間・・・自宅でエアコンをつけるのではなく、まちなかの商店街や百貨店など涼しい場所に出掛け、みんなで涼しさをシェアしませんか?
現在、北九州市では「まちなか避暑地」プロジェクトを実施しています。
家庭の節電をすすめ、今年の夏の電力不足をみんなで乗り切りましょう。