ファーム通信

グリーンライフを楽しもう!
屋内でも、屋上でも!できますよ♪野菜づくり。身近に自然を感じるくらしを提案します。

【インドア派】
小倉駅前COLET/I'mビル10階の『KOKURA natu-garden』は太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。ここで野菜を育てよう!と開園して早7年。風も吹かず、受粉の為の虫もいない屋内での野菜の栽培は、挫折&苦労の連続でした。
一時は、荒れた野菜たちですが、今は生き生きわっさわっさ育っています。
結論は、『手をかける、目をかける!』これに限ります。

【アウトドア派】
小倉駅前のデパートの屋上。地上51.5メートルで野菜を育てています。
『天空のHATAKE』では鳥や虫、ミツバチなどいろんな自然を感じることができます。保育園児さんとの交流も新鮮な驚きの連続です。

【ファーム管理人】
トミタユキコ
動物大好き!生き物をこよなく愛する女子。
2016年12月管理人就任。野菜づくりは初心者ながら、持ち前の探究心&愛情あふれる丁寧なお世話で見事再生。ブログで披露する独創性あふれる料理にも注目です。
お風呂にもラジオを持ち込む無類のラジオ好き。愛猫はなんと3匹!火・金曜AMにKOKURA natu-gardenに出没します。棚田に立つ姿が絵になる長身の女性がいたら、それがユキコさんです。見かけたらぜひお声かけください~♪

【グリーンライフ講座】
農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして「GREEN LIFE講座」を月1回開催中。味噌作り、梅干し、糠床、木工、コーヒーの淹れ方…すぐに満席になりますので、お申し込みはお早めに。

「cross fmファーム通信」放送中♪ 火曜10:40~(UP↑UP↑内)/金曜17:10~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

【満席になりました】グリーンライフ講座「~花は野にあるように~投げ入れ教室 秋の草花篇」

2018 年 10 月 19 日

満席になりましたので、受付を終了します。たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。

グリーンライフ講座「~花は野にあるように~投げ入れ教室 秋の草花篇」
10/23(火)13:30~15:30
講師:「聴雨居」主宰 園田静佳さん

―心惹かれた草花の姿と向き合うー
野にあるようにいける「投げ入れ」。
古道具などいろんなものを花器にみたてる楽しさ。
型にはめない、はまらないのも魅力の一つです。
おうちで自然を感じる贅沢!
今回は秋の草花篇です。

開催場所:KOKURA natu-garden(小倉駅前 COLET/I‘m10階)
参加費:3,000円
定員:限定10名
お問い合わせ・お申込:farm@crossfm.co.jp

※花ばさみ、タオル、エプロンをお持ちください
※当日使う花器はこちらでご準備しますが、ご希望であればご自分のものをお持ちください。
古道具など、花器に見立てたものも大歓迎です。
※お花をお持ち帰りいただきます。こちらで準備した新聞紙でお包みしますが、
お車などでお越しの方は、可能であればバケツ等水の入るものをお持ちください。
お花が長持ちします。

「聴雨居」instagram @chouukyo

今回作るスワッグ
緑屋さん店内

【参加者募集!】グリーンライフ講座 「~スワッグから始める冬じたく~緑屋さんのおうち時間 Ⅲ~」

2018 年 10 月 12 日

グリーンライフ講座 「~スワッグから始める冬じたく~緑屋さんのおうち時間 Ⅲ~」
11/15(木)13:30~15:00
講師:「緑屋」店主 高垣圭輔さん

緑屋さんシリーズ第3弾。今回は、壁飾り=スワッグづくりです。
小倉は室町、常盤橋袂の「緑屋」。
店内はゆったりした優しい空気が流れ、
センス溢れるリースやスワッグが天井から(壁にも)ずらり。
生花で作って、冬の間 少しずつドライに。
徐々に徐々に雰囲気が出て、その場を素敵に変える不思議。
心をじんわり温めてくれるといいな♪

募集:限定15名
参加費:3,000円
開催場所:KOKURA natu-garden(小倉駅前 COLET/I'm10階)
お問い合わせ・お申込:farm@crossfm.co.jp

※花ばさみをお持ちください
※寒暖の関係で、写真と内容が異なる場合があります

金継ぎ、完成。

2018 年 10 月 09 日

先生の最終チェックがあり、やっと完成。

白磁…ぐい呑み。飲み口が欠け。時間がなくて先生に後半託す。
白い器…湯飲み兼蕎麦猪口。くちが欠け。時間がなくて先生に後半託す。
青い皿…山盛り専用大皿。端が欠け。時間がなくて先生に後半託す。
黒い皿…以前割って自分で接着剤でくっつけて放置していたもの。
    今回、先生に別注で修復依頼しようと持参していたのだが、見本用で使うコトに。
    割ったのはトミタw、金継ぎは先生w
よって、ほぼすべて先生との共同作品ですwww

水色の器、黒い器…参加者さんの作品…
今回、皆さん全員分撮り損ねた。。

さあ、完成した器で、ひやおろしだ!コーヒーだ!納豆明太パスタ大盛りだ!サンマだ!w

[インドア派:guest room? meeting room?]
[インドア派:cross fm farm room]

伸びてきた。

2018 年 10 月 09 日

水菜と小松菜。
コレは、正解なのだろうか?www
やけに細長い気がしなくもないなw
みんな太陽の方を向いている。面白い。

[インドア派:guest room? meeting room?]

天空の虫たち。

2018 年 10 月 09 日

笑えるほどミツバチたち来てます天空ですw
コチラのコトなど気にせず、せっせと花から花へ。

蛾もいました。小さい蛾。ズッキーニの葉に止まった。
名前わからず。いろんな蛾がいるもんだ。
初めて見た。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

猫は液体か。

2018 年 10 月 08 日

というコトに真剣に取り組んだ研究者がいるらしい。
フランスだったかな。
昨年だったか、イグ・ノーベル賞受賞。

以前ファーム通信でもお話しましたが、
トミタは引き続き、猫の利き腕についての研究続行中。
イギリスだったか、猫の利き腕がオスメスで傾向がわかれるらしく、
でも我が家はどうも逆説を行ってるらしく。
でも最近の経過では、我が家の場合は、両利きではないか説、浮上。
(というコトは、同居する人間に似るのではないか説、浮上。)

以上、cross fmのいきものがかり、トミタがお伝えしました。

虫や鳥、他の動物にも利き腕はあるのだろうか。
そもそも利き腕とは?
植物は、蔓や花がどっち廻りとかありますよね。

[インドア派:某所]
(写真は、チョット、液体になりきれていない感がありますかな。)

もう芽が出てきた。

2018 年 10 月 07 日

水菜と小松菜。
ドコに小松菜を植えたのだったか、ドコに水菜の種をまいたのだったか、
もうすでに分からずwww
まあ、無事に育てばいずれ分かるw

[インドア派:guest room? meeting room?]

ランランラン。

2018 年 10 月 07 日

順調に、窓のほうへ向きを変えようとしていますw
胡蝶蘭たち。

胡蝶蘭の花の真ん中は、面白いカタチしてましてね。
ヒトがいるような、妖精がいるようなカタチしてますが、
白色蘭は、過去記事見ていただくとわかるように、ヒャッハー!ってなパリピスタイルの人型。
白色蘭と同じく、赤紫色の蘭の中央部のパリピも、健在…と思いきや、
コチラの蘭の中の人々は、パリピではなくマッチョの妖精のようです。
ウェイー。

[インドア派:guest room? meeting room?]

さてコレは何でしょう。

2018 年 10 月 04 日

左は、インゲン。では右は?
正解は、ササゲ。
超上手い!甘くて美味しい!

さてコレは何でしょう。って、わかりやすすぎますな。
栗とラッキョウ。違う!w銀杏じゃ!
秋ですなあ。秋ですねえ。秋ですよお。
栗は、糖度を増すため冷蔵庫へ。しばらくお休みください。
ぎんなんは、食べ過ぎに注意しよう。

さてコレは何でしょう。
黄色い。蛾。キレイでもふもふカワイイケドね。
ドクガ。
さわっちゃだめだよ。かぶれるよ。

そういや、ツマジロエダシャクも見かけたよ。春と秋に出てくる蛾。
ってコトはだ。近所にクスノキがあるのかな??ドレがクスノキなのか分からんが。。

[インドア派:某所]
[アウトドア派:某所]

アレ?

2018 年 10 月 02 日

黄色ミニトマトがオレンジ色に。
ハロウィン仕様?

[アウトドア派:天空のHATAKE]