ファーム通信

~「KOKURA natu-garden」から拡がるコミュニティ~
出会った仲間と一緒に「グリーンライフ」を学び楽しもう♪

小倉駅前COLET/I'mビル10階のKOKURA natu-gardenは太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。
野菜づくりからつながる農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして学び合い交流を楽しむ「おはなし会」や「GREEN LIFE講座」を開催中!! お気軽にお立ち寄りください♪♪

〈おはなし会 開催中〉火曜13:00~15:00/金曜18:30~20:30 ♪
「cross fmファーム通信」放送中♪ 火曜12:30~(SWITCH!!内)/金曜17:30~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

春の野花。

2017 年 04 月 21 日

黄色に白い花は、春菊の花。だそうです。

白い丸い花は、皆さんおなじみ?シロツメクサ。→別名クローバー。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

モンキーバナナ

2017 年 04 月 21 日

葉が開いて、もう次の新しい葉が。
もう1本のモンキーバナナも、新しい葉が!
散髪が功を奏したのなら幸い。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

セロリは、

2017 年 04 月 21 日

中央から若葉が出てきます。
少しでも光があたって光合成しやすいように、一番外側の葉の古いほうから剪定して、
調整します。
パセリも同じく。
陽があたらない箇所は、育ちが悪く、色が変わるのが早くなります。
元気な箇所に栄養を届けるため、申し訳ないなと思いつつ、剪定。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

フライデー、オクさん。

2017 年 04 月 21 日

ヘンな形のオクさんです。
オクラは、このように生えますww
拡大すると、毛深いww

ルチンルチン。水滴のようにキレイです。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

アボ1号、アボ3号、アボ4号、アボ5号。しかし、アボ2号は、

2017 年 04 月 21 日

またひとつ、芽が出ました。アボ5号。
オフィスのアボさんも、やっと顔を出しました。
しかし、残念なことに、先日から伸びていたアボ2号は、
夜に様子を見たところ、何らかの原因で、折れてしまっていました。
日中は、「また結構伸びたね!」と、喜んでいたのですが。。
不慮の事故か。仕方なし。。

[KOKURA natu-garden, office]

ジャガー。

2017 年 04 月 21 日

といっても野菜のほう。
メークインとアンデスレッドの芽かき完了。
これにてすべての芽かき完了。
また植え直して、日陰にて様子見。
芽かきした根も意外と太かったので、もしかしたら根付いてくれるかもしれません。
芽かきの際に傷つけていたら無理かもですが。。
土って、意外と量が必要なんですねえ。
蕾がそろそろ出始めたので、2回目の増し土用に土を確保せねばです。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

え??もう??

2017 年 04 月 21 日

パクチーの鉢、土のうえに、もう緑が!!
もう芽が出た??
と思いきや、強風によって、桑の緑が飛ばされてきていたのでした。

パクチーの鉢は、桑の木の近くに置いています。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

立。

2017 年 04 月 21 日

お客さんはカラス1羽。背筋ピン。
随分古株のトマトもピン!いつのまにか生い茂っていました。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

倒。

2017 年 04 月 21 日

エンドウさんとソラさんは、
強風翌日は、たいてい倒れています。
幸いにも無傷で無事なのが、毎回の救いです。
雨にも負けず、風にも負けず、育っています。

エンドウさんもソラさんも芽かきをしていないので、
若い実も大きく育つように、頻繁に収穫をしています。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

パクチーの儀。と、エンドウさんの<皮>問題。

2017 年 04 月 18 日

天気予報にあわせて、前日より師匠に種を水につけておいて仕込んでいただき、
いよいよパクチーの儀。
植え付けでございます。
爪の先で種を1つ1つ半分に割って、パラパラとまいていきました。
意外と多くなりまして、結果、3鉢分。。
まだまだ、今回水に付けて用意していなかった種が余っているので
二毛作扱いで、またパクチーの儀を執り行いたいと思いますww

儀式後は、本日のエンドウさんを収穫して、パチリ。
エンドウさんは、師匠がお持ち帰り?何を作られたのでしょうか。

そういえば、エンドウさんの皮は、細かくすれば何とか食べられるかも、ということで
色々試してみましたが、もさもさは’なかなか手強く。。
(素揚げ系にすればもしかしたら回避出来たかもです。揚げ物気分ではなかったので今回試さず)
中の(半透明の)薄皮をキレイにはがせば、もさもさは回避出来るのですが、
まあ、なかなかどうして。薄皮を取るのもまた一苦労。そして取った薄皮、もったいないww
牛すじ煮込みにも加えてみましたが、牛はとろとろになったものの、
エンドウさんの皮膜?被膜?は、とろとろならず。2時間+1時間煮込んだのにです!
こんなとき、圧力鍋とか使えば、薄皮柔らかくなったかもですが。
でも食べましたけどね、しっかり噛んで。
煮込んでいても、薄皮を噛むごとに豆(緑)の風味が口の中に広がって、美味しかった。
失敗のような、正解のような、不思議な一品でした。
エンドウは、というか、基本、野菜は、捨てるところがない。

[アウトドア派:天空のHATAKE]