ファーム通信

グリーンライフを楽しもう!
屋内でも、屋上でも!できますよ♪野菜づくり。身近に自然を感じるくらしを提案します。

【インドア派】
小倉駅前アイムビル10階の『KOKURA natu-garden』は太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。ここで野菜を育てよう!と開園して間もなく9年!風も吹かず、受粉の為の虫もいない屋内での野菜の栽培は、挫折&苦労の連続でした。
一時は、荒れた野菜たちですが、今は生き生きわっさわっさ育っています。
結論は、『手をかける、目をかける!』これに限ります。

【アウトドア派】
小倉駅前のデパートの屋上。地上51.5メートルで野菜を育てています。
『天空のHATAKE』では鳥や虫、ミツバチなどいろんな自然を感じることができます。保育園児さんとの交流も新鮮な驚きの連続です。

【ファーム管理人】
トミタユキコ
動物大好き!生き物をこよなく愛する女子。
2016年12月管理人就任。野菜づくりは初心者ながら、持ち前の探究心&愛情あふれる丁寧なお世話で見事再生。ブログで披露する独創性あふれる料理にも注目です。
お風呂にもラジオを持ち込む無類のラジオ好き。愛猫はなんと3匹!火・金曜AMにKOKURA natu-gardenに出没します。棚田に立つ姿が絵になる長身の女性がいたら、それがユキコさんです。見かけたらぜひお声かけください~♪

【グリーンライフ講座】
農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして「GREEN LIFE講座」を月1回開催中。味噌作り、梅干し、糠床、木工、コーヒーの淹れ方…すぐに満席になりますので、お申し込みはお早めに。

「CROSS FMファーム通信」放送中♪ 火曜10:40~(UP↑UP↑内)/金曜17:10~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

[参加者募集!]グリーンライフ講座「南美さんのきょうは、なにつくろう 〜お正月飾り篇〜」

2019 年 11 月 13 日

アンティークの帯を使ったりするそうですよー♪
1つ1つが貴重な素材で、ひとつひとつ意味のある縄や稲穂もきちんと使われてて、
でも、現代風でオッサレー♪お正月以降も飾れるし、邪気を祓えるど♪

※画像はサンプルです。
 貴重なアンティークの(着物の)帯を使うので、当日はそれぞれ違うデザイン・仕上がりとなります。
 (どんな帯地と出逢うのかは、当日のお楽しみ♪)

[参加者募集!]グリーンライフ講座「南美さんのきょうは、なにつくろう 〜お正月飾り篇〜」
12/10(火)13:30~15:00
講師: mameya 谷本南美さん(小倉北区)

お気に入りの服は繕って。古くなったら、染める。アクセサリーは手作り。
思いついたら壁も塗る。そして料理は素材を見てから…。
シンプルおしゃれ、カッコイイ!そのセンスはワンアンドオンリー。
ゆったりゆるりとのんびりと。
谷本南美(なみ)さんの、日々を楽しむ暮らしの手づくりを学ぶシリーズ企画。
初回はお正月飾り。
きっとおうちが、自分が、変わってゆきそうです。
すてきな暮らしのヒント、学んでみませんか。

「南美さんのきょうは、なにつくろう 〜お正月飾り篇〜」
参加費:2,500円(ジンジャーシロップ入りホットドリンク&ドライフルーツ付き)
会場:KOKURA natu-garden(小倉駅前I'm10階)
お申込み・お問い合わせ:下記メール、またはお電話にて
※お名前、返信可能なメールアドレス、当日つながる携帯番号をご記入の上、お申し込み下さい
※地震など自然災害以外でのキャンセルはできません
※アンティークの帯からとった布地を使います。柄はお一人お一人異なりますのでご了承ください
※布を切るための、よく切れるはさみをお持ちください

farm@crosfm.co.jp
093-551-9115

今回のポスター・チラシ背景は、
レモンバーム…シソ科コウスイハッカ属。原産地:南ヨーロッパ。多年草のハーブ。
フードやドリンクの風味付け、香り付け→サラダ、ハーブティー、魚料理、鶏肉・豚肉料理、
アイスクリームやお菓子等。飲食系以外にも、製品の香料や薬用としても色々と大活躍。
ファームでは、天空のHATAKEで栽培。

[ランチ&お土産付き♪追加2名募集]グリーンライフ講座「スパイスで旅するおうちごはん~印・仏・中 定番おかず篇~」

2019 年 11 月 11 日

追加で限定2名様を募集します。先着順!パン&スープ付きのランチもお楽しみに♪

3カ国おかずランチと、2種のスパイスのお土産付!お得な講座です♪
五香粉の料理も学べるかな。
チキンティッカ(タンドリー的な料理)とエルブ・ド・プロヴァンスで何か。も。
今年は多国籍料理のXmasパ〜リ〜♪、来年新年はいつもと違うお正月♪、も、よさそうですな♪

グリーンライフ講座
「スパイスで旅するおうちごはん~印・仏・中 定番おかず篇~」

11/19(火)12:00~15:00
講師:「カーリースパイス」間地聡さん(小倉北区真鶴)

その魅惑度と言ったら、瞬時に異国に旅するレベル。
今回は、インド、フランス、中国!まぶしたり、和えたり、漬け込んだり、
毎日の料理に使えるスパイス使いを学びます。
お土産は、プロ直伝のスパイス!世界中の料理が我が家の定番に。
おいしいってうれしい、たのしい。

募集:限定15名
参加費:2,500円(3ヵ国おかずランチ&2種のスパイスお土産付き)
開催場所:KOKURA natu-garden(小倉駅前 I’m10階)
お問い合わせ・お申込:farm@crossfm.co.jp
           TEL.093-551-9115
※お名前、返信可能なメールアドレス、当日つながる携帯番号をご記入の上、お申し込み下さい

※写真は全てイメージ

※地震などの天災、自然災害の理由以外でのキャンセルは出来ません
 キャンセル料として参加費の全額2,500円をお支払い頂きます

うつくしす。

2019 年 10 月 28 日

まだ残席あるのでしょうかね?明日開催です。

先生、今週末は京都に呼ばれて、なげいれされる(=花をいける)そうですよ!!!
スゴいなあ。。

CROSS FMの講座当日は、先生がご自分で集めた草花のほかにも登場するようです。

今回で3回目となりました。
春と秋の開催で
2年目を迎え
なにか
喜んでいただけて
自分も嬉しいことを

自分で集めた花のほかに
とても尊敬してて
大好きな花人であり
野草生産家の
齊藤謙大さんの
お花を届けていただくことに
なりました。
繊細で美しい野草を
みていただくこと
器に入れていただくことが
楽しみでたまりません。
(先生のInstagram 聴雨居 instagram @chouukyo より抜粋)
他にも素敵ななげいれが沢山upされているので是非ご覧あれ♪>Instagram

【齊藤謙大さん】instagram @_kentasaitou_  https://www.saitoukenta.com/

まだ残席あるかどうかはfarm@crossfm.co.jpまたは093-551-9115まで問合せてみてください。

グリーンライフ講座「花は野にあるように なげいれ教室~うるわしの秋」
講師:「聴雨居」主宰 園田静佳さん  10/29(火)13:30~15:30

自然の美しさを通して、自分の好きな世界を自由にあらわす。
なげいれでは、空き瓶や、かご、時には植物そのものが器に。
型にはまらない、自分だけの日々の楽しみ。先生の技法はもちろん、
まわりの人のアイデアもまた暮らしに彩りを与えてくれます。自然の花材を使います。
講座終了後みなで分けますので、おうちでいけなおすのも楽しみの一つです。

限定10名
開催場所:KOKURA natu-garden(小倉駅前 I'm10階)
参加費:3,000円(季節のお菓子&お茶付き)
お問い合わせ・お申込:farm@crossfm.co.jp
※お名前、返信可能なメールアドレス、当日つながる携帯番号をご記入の上、お申し込み下さい
※花ばさみ、タオル、エプロンをお持ちください
※当日使う花器はこちらでご準備しますが、ご希望であればご自分のものをお持ちください。
古道具など、花器に見立てたものも大歓迎です
※お花はお持ち帰りいただけます。新聞紙でお包みしますが、
可能であればバケツ等水の入るものをお持ちください。お花が長持ちします。

昨年のなげいれ教室「秋の草花篇」〜改めてご紹介。

2019 年 10 月 22 日

今月のグリーンライフ講座は、もう来週!10月29日(火)開催!残席2枠です。
参加者募集中!「花は野にあるように なげいれ教室~うるわしの秋」
というワケで、
昨年の「秋の草花篇」を改めてご紹介。(大きめ画像は、過去日記 or Facebookをご覧あれ)
講師に、聴雨居主宰 園田静佳先生をお迎えして。
当日、いろんな種類の草花が、鮮やか〜。全部は画像に収めきれてないが。
(お花の名前チョコッと紹介は、過去投稿ご覧あれ)
お花や実だけではなく、秋の植物の代表格もあり、
キレイな草花だけでなく、自然と枯れかかったものや紅葉が進んだもの、
自然と折れたものもあえて使ったり。自然のままの今の姿を取り入れる。

草花の他にも(全部紹介しきれてないが)花瓶・器・古道具色々登場。
へ〜!そんな組合せが!面白いアイデアや技法、なげいれかたを教えていただけました!

準備された草花や器を、自由に選んで、好きに使って、皆さん各自でいけていったのだす。
カワイイフォルムのガラスの器、試験管、鳥カゴ、サラダボウル、リンゴジュースの空き瓶、
四角い黒い箱、空きボトル、高そうな陶器とか茶器とかもあったりwww

園田先生の出で立ちも美しかった。白の柔らかいブラウスに白のロングスカートで
黒のハードブーツ!クールビューティ。でも優しい空気流れてて。

参加の皆さんも、とても素敵で、とても草花が好きな方ばかりで。
つぎつぎと、作品を作っていったのだ。で、出来た作品。ほんの一部ですが、ご紹介。
皆さんが自由にいけたあと投げ入れたあと、先生がアドバイスしつつ、
先生がチョット手を加えただけで、色んな表情が生まれて!スゴかった!
草花を少し持ち上げるだけで自然な表情や奥行きが生まれたり。草花を加えたり、抜いてったり。
枯れかかった葉も、とても美しい。器を変えたり、向きを変えたり。
ソレだけで印象が変わる作品もあったり。「おお!」連発www
「いけてます」じゃなくて、そこに自然が生まれて、何とも柔らかい空間が時間が流れ出してた。
どうすか?参加者さんたちの作品。

先生は、最後の最後、インドの篭に陶器を入れて、芋の蔓・葉っぱだけを使ってなげいれた作品を。
と、枯れた大きなハスの葉っぱを器にして、小さな花を投げ入れた作品を。
どちらもシンプルでカッコいい。
師匠・川瀬敏郎先生の世界が、園田先生なりの形になってる感、満載。

自由な発想で、でも自然に寄り添ってる。色んな投げ入れがある。
美しい秋の草花達に囲まれて、贅沢な時間が流れた講座でした。

最後の画像は、栗きんとんwお茶とおやつ、講座の最後に出た〜♪
下に敷いてる柿の葉も、「お茶請けの飾りに」と、わざわざ用意いただいてたもので。風情1ー。
よい時間でしたw
緑色の実は、参加者さんからお土産でいただいたクチナシの実!
「栗きんとんを黄色にするのに使えるよ♪」と教えていただきました。風情2ーw
何やかんや自然に感謝。

皆さんには好きなだけ草花をお持ち帰りいただき。いや〜、今回も素敵な時間でした。
ンナワケで昨年の10月の講座は自然・秋満喫でしたな。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

秋のぬか。秋のぬこ。

2019 年 10 月 20 日

糠漬け。
里芋漬けてみた。
ひよこ豆も。

里芋は蒸した物を冷まして。
ひよこ豆は一度水で戻した乾燥物。

いずれも旨しヤバし。

我が家の糠床は水分多しにならないノデ、
(むしろ水分が足りないのでは無いかといつも思うのだが加減が分からない。。)
まだ、ひよこ豆を乾燥してるまま入れたコトがナイ。

糠床には蓋をしていないから、土と一緒で、しばらくすると乾燥する系、
なのかなあ??
ふきんでふたしてゴムで止めてるだけ。だいぶ息出来てると思うが。>>>糠床
酸素スキだけど酸素キライというわがままボデーなので、扱いが難しい。>>>糠床

そして、
秋のぬこ。
秋色のぬこか?こじつけか?w
CROSS FMに向かう途中でたまに会う地域猫。
まだ、距離は縮まらないw
このくらいの距離からパチリ。
あんま人間信用しちゃいけないから、そのくらいでよいと思います。

我が家の猫らとは距離が近すぎるw
もう少し寒くなったらもっと近づきすぎるんだろなあ。
しあわせすぎる。。

最近は、朝、陽が出てるコトに気づくと、
ニャつらは、カーテンとガラスの間でジッとしている。
あたたかいらしい。

影絵か、
頭隠して尻隠さず(頭隠してしっぽ隠さず)
しっぽ多すぎwww

色んなしっぽがありますなあ。

[インドア派:某所]
[アウトドア派:某所]
[インドア派:某所]

梅干し講座の派生で、おうちで作ったゆかりと、旬の野菜をぶっ込んで。

2019 年 10 月 19 日

猫肉団子。は、思わず、両の手が自然と出てしまい、よく、こねこねします。
気持ちよし。
嫌がられるコトはないが、でも寝てるの邪魔してもアレなので、
からの〜、
何かをこねて?丸めて?美味しいの作りたし。

かつお菜、空心菜、大根菜、レンコン、人参、鶏ミンチ、
適当に切ってちぎって、先に軽く炒めたんだったかな。

米粉バージョンと片栗粉バージョン、
上記のタネに、
ゆかり、とろけるチーズ、鶏油(チーユ)とオリーブオイル、
蒸した里芋白、蒸した里芋赤、(←毎度の如く、皮ごと使う)
全て合わせて丸めて焼くだけ。
丸めて、と言うか、お焼き的な?
こねこね楽し。

黒いのは、焦げてるのではなくw、ゆかりや野菜の葉である。
たこ焼き?では、ナイw

レモン汁バージョンと黒酢バージョン
で、
サッパリいただく。
無限。

安定の、一人前。
食べ過ぎ。。

レンコン、里芋が美味しい季節です。
まあ、野菜は全部いつでも美味しいが!

[インドア派:某所]

季節となりました。

2019 年 10 月 19 日

猫肉団子。

[インドア派:某所]

[残り2枠]グリーンライフ講座「花は野にあるように なげいれ教室~うるわしの秋」

2019 年 10 月 18 日

グリーンライフ講座 「花は野にあるように なげいれ教室~うるわしの秋」
講師:「聴雨居」主宰 園田静佳さん
10/29(火)13:30~15:30

自然の美しさを通して、
自分の好きな世界を自由にあらわす。
なげいれでは、空き瓶や、かご、時には植物そのものが器に。
型にはまらない、自分だけの日々の楽しみ。
先生の技法はもちろん、まわりの人のアイデアもまた暮らしに彩りを与えてくれます。
自然の花材を使います。講座終了後皆で分けますのでおうちでいけなおすのも楽しみの一つです。

限定10名
開催場所:KOKURA natu-garden(小倉駅前 I'm10階)
参加費:3,000円(季節のお菓子&お茶付き)
お問い合わせ・お申込:farm@crossfm.co.jp
           093-551-9115
※お名前、返信可能なメールアドレス、当日つながる携帯番号をご記入の上、お申し込み下さい

※花ばさみ、タオル、エプロンをお持ちください
※当日使う花器はこちらでご準備しますが、ご希望であればご自分のものをお持ちください。
古道具など、花器に見立てたものも大歓迎です
※お花はお持ち帰りいただけます。新聞紙でお包みしますが、
可能であればバケツ等水の入るものをお持ちください。お花が長持ちします。
「聴雨居」instagram

今回の背景イラストは、オレンジ/ローズゼラニウム!
フウロソウ科テンジクアオイ属。原産地:南アフリカ。各々、オレンジ、ローズの香り、します?
挿し木で増やせるハーブ。ファームでは、KOKURA natu-gardenにて栽培。
(あ、そういえば、natuのゼラニウムを天空で挿し木したんだった)
同じイラストを使った、色違いのネームプレートはトコロドコロに飾ってあるデス。>natu-garden
講座のポスター・チラシは、登場中。見かけたら是非チェックしてみてください!
今回は、先生のなげいれ作品画像を多めに載せてます。

てくてくあるいてみれば。

2019 年 10 月 18 日

太鼓の妖精が、ウェールズのユニフォーム着て太鼓叩いてた。

そのすぐそばで、モフモフの妖精たちが雨宿りしてた。
首短しの図w

そのすぐそばで、黄色い妖精。
マリーゴールドの黄色いの、初めて見た。

[アウトドア派:某所]

雨に濡れているが。

2019 年 10 月 18 日

小さくて可愛いツユクサ。
幻想的。

トマトやオクラも、まだまだ生長中。
たまには、したたり系。
花咲き咲き。

他にも咲き咲き、
天空の花たち。
キュウリとマリーゴールド。
小ーさな虫もやって来て。
あ、右下はお花じゃなくてミニ大根の葉っぱだ。
お花みたいに広がりまくり。

[アウトドア派:天空のHATAKE]