「映画」VS「リアル」~「福岡IoT元年」×cross fm
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』試写会200組400名様ご招待

今あらゆる分野で注目されている「IoT」(モノのインターネット化)。福岡でもこのIoTに関して様々な取組が始まっていますが、cross fmは2017年を「福岡IoT元年」として、「福岡市IoTコンソーシアム」と共同で「IoT」に関する様々な情報を発信していく予定です。そのキックオフイベントとして、日本発の伝説のアニメーション作品「攻殻機動隊」をハリウッドが実写映画化した話題作『ゴースト・イン・ザ・シェル』の試写会とIoT関連プレゼンテーションを同時開催するスペシャルイベントを実施します。

「攻殻機動隊」で描かれた未来の科学技術がハリウッド映画の最新の映像でどのように表現されるのか、そして、実際の科学技術はどこまで近づいてきているのか、「映画」と「リアル」を比較しながら楽しみ、かつ体感してもらう革新的な試写会イベントです。また当日の会場では、IoTの技術を駆使した、従来の試写会ではみられないサプライズが仕掛けられる予定ですので、こちらもご期待ください。このスペシャルイベントに200組400名様をご招待します。

※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
<福岡市IoTコンソーシアム presents
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』FUKUOKA IoT SPECIAL PREVIEW>

日時:3月31日(金)開場18:00/開演18:30/開映19:20(予定)
会場:電気ビルみらいホール(福岡市中央区渡辺通2丁目1-82)
募集人数:200組400名様
参加費:無料
MC:鶴田弥生
イベント内容:
・映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』上映
・基調講演「攻殻機動隊の技術は、そこまで来ている」
(福岡市IoTコンソーシアム会長、九州大学名誉教授 村上和彰 氏)
・IoTパネルディスカッション
※イベント内容は変更になる場合もあります。
※当選の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。
※応募締切:3月24日(金)

■『ゴースト・イン・ザ・シェル』<4月7日(金)公開、配給:東和ピクチャーズ>
日本発、SFアクションの金字塔「攻殻機動隊」がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎えて全世界待望の実写映画化!脳以外、全身義体の世界最強の少佐。世界を脅かすサイバーテロリストを阻止すべく、エリート捜査組織・公安9課を率いて捜査するうち、自分の記憶が操作されていたことに気付く。「私は誰だったのか?」彼女の隠された驚愕の過去が今、明かされる―。

出演:スカーレット・ヨハンソン/ビートたけし/マイケル・ピット/ピルー・アスベック/チン・ハン/ジュリエット・ビノシュ
©2017 PARAMOUNT PICTURES.ALL RIGHTS RESERVED.